ほんぽーライフ

シンプルな暮らしを送りたい好きなことをほんぽうに綴る雑記ブログ

30才過ぎたら生きるのが楽になった

スポンサーリンク

どうも、今日もほんぽーに、ゆるゆる生きるライチライオンです

 

私はハタチとかの若い時は、ちょっとしたことで恥ずかしいー!とか、周りによく思われたいと思って気を使いすぎたり、とにかく神経をすり減らしてたような気がします

生きるってなんて大変でしんどいの…って思ってました

 

けど、30才を過ぎたら、なんだかいろんなことがいい意味でどうでもよくなったんです

 

そしたら、あぁ若い時に思ってた感覚ってなんて息苦しかったんだろうって思いました

 

ゆる~く生きたらいいじゃんって思いながら生活してる30才すぎた今、いろんなしがらみがなくなって、生きやすくなったなぁ~って思います

 

考え方ひとつでこんなに楽になるんだな

この世の中は生きにくいと感じている人に、私が30才過ぎて生きるのが楽になった考え方のヒントになればと思って書きます

 

=INDEX=

f:id:LycheeLion:20190402152027j:plain

やめたら楽になったこと

生きてく中で、これやめたら楽になったってことがあります

まずこうしなきゃっていう固定概念をなくすところからですね

 

周りからよく思われようとするのをやめた

私は昔から周りからよく思われたいと思ってるせいで、常に周りに気をつかってました

 

お皿のサラダを取り分けたり、女友達と旅行に行ったら部屋にあるお茶をみんなの分を率先して淹れたり、コートをハンガーにかけてあげたり、、、

 そういった小さいことですが、一見思いやりがある人のように見えます

 

まぁ時と場合により、気をつかったほうがいい場合もありますが、この場合は気を使わなくてもいい人ね、家族や友達とか

 

私は、やらなきゃみたいな使命感?もあってそういったことは率先してやってたほうでした

そうして相手から「ありがとう」と言われるのが嬉しいというのもあったんですが、

もうね、やめました

あるときから、逆に「あ、ごめんね~」と言われることにも気づいたんです

気をつかわせてごめんね~という意味です

 

そうしてだんだんと、気をつかって何かしていることに違和感を感じている自分がいました

なんだか、自然じゃない…

 

けっこう自分がよかれと思ってしていることは、しても、しなくても、どっちでもよかったりもするんです

むしろ、気を使って何もしないほうが、周りも気を使わないしいい場合もある

 

そうして過度に気を使うことをやめたら、そのほうが自然だなーって思うし、自分も楽だし相手も気を使われなくて楽なんじゃないかな~と

 

そう思うようになってからは、もう過度に気をつかってアレコレするのはやめました

ムリに友達を作ろうとしなくなった

私、友達が少ないんです

SNSでフォロー数100超えてる人とかうらやましいって思ってました

 

それに対し自分は、友達と呼べる人はごく僅か

そんな友達が少ない自分がちょっとコンプレックスだった時もありました

けど、もうどうでもいいと思うようになりました

 

そう思えるようになったのも

タモリさんの名言「友達なんかいらない」という言葉

 

この言葉を聞いて、友達って少なくて全然いいんだ

友達はいてもいなくてもどっちでもいい

自然にできたらでいいや

と、考えかたが変わりました

NOといえない自分をやめた

私ぜんっぜん何か思ったことがあっても何も言えなかったんです

だから、何かを勧められて絶対コレあやしいやん…「断わりたい」と思っても、なかなかNOと言えない自分がいたんです

 

NOということで相手の反応が怖くて断れない…

 

そんな自分の性格が災いして、20代は怪しいエステの勧誘にはまり、効果のないエステのコース何十万とダイエットの薬を30万払ったことがあります(反省)

 

そのエステサロンは後々調べてみたら名前をコロコロ変えて移転してるいかにも怪しいエステサロンでした

その後、つぶれましたけど

悪事がバレそうになったらお店の名前を変え、移転を繰り返しているのでしょう

 

他にも、電話勧誘にひっかかり、サインをしたり…

その時は、心はダメとわかっているので最後の抵抗で契約書全部をちゃんと書かなかったのでセーフでしたが

 

他にも道端勧誘とかいろいろ…

思い出すと自分ヤバいなって思います(汗)

 

などなど、全部自分がその場ではっきりNOと断ればすぐ済む話

 

なのに、勇気がなくてそれができない自分がすごくキライでした

 

けど、30才すぎたら少し性格が厚かましくなったのか?

もうこの性格が嫌すぎて、変わろう!と思ったんですね

 

それから徐々にですが、嫌なものは嫌!と自分の意見をはっきり言って、断れるようになりました

 

すぐ断ったほうが自分も相手も時間が無駄にならなくてすむんですよ

 

それですっかり今は変な勧誘はバンバン断りますし、嫌な顔もできるようになりました(笑)

 

と、こんな感じで、自分の意識改革で考え方も変わり、いろいろ肩の力が抜けて、若いころに比べたら生きるのが楽になったなぁーと思います

 

相手は自分が思ってるほど、自分のことをそこまで見てないし考えてない

 

だから大丈夫

もっといい意味でテキトーにしたらいいし、しんどくなったら誰かを頼ったらいいし、ふにゃふにゃ肩の力を抜いて生きていいんだーって思うよ