ほんぽーライフ

シンプルな暮らしを送りたい好きなことをほんぽうに綴る雑記ブログ

こんなおいしいコーヒー初めて!アラビカ京都嵐山【グッズ販売も】

スポンサーリンク

今日もほんぽーライチライオンです

 

2~3年前に京都嵐山へ行った時のことでした

ふと立ち寄ったコーヒーショップの味がおいしすぎて…

 

お店の名前は「アラビカ京都嵐山」

 

当時、「なんだこのコーヒーは?」

「こんなおいしいコーヒー飲んだことなーい!!」

と衝撃を受けたライチライオンなのでした

 

そんとき写真を撮っとけばよかったなぁと後悔…

今日はそんな衝撃をうけてすっかり好きになったコーヒー「アラビカ京都嵐山」に行った時のレビューをします

 

=INDEX=

f:id:LycheeLion:20190326175846j:普通

 

おしゃれな外観

f:id:LycheeLion:20190329182928p:普通

出典:食べログ

お店のつくりはシンプルでおしゃれな感じ

こういう感じ好きだなぁ

 

お店の外はおいしそうなコーヒーの香りがあたりに広がっています

少し列をなして並んでる人々がいました

 

ちょうど歩き疲れてカフェしたい気分だったので、そのコーヒーの香りにつられて&並んでる人々がいるお店なのも気になったので(行列は嫌だけど、まだ待てるくらいの人数だった)ここでカフェすることに

 

かっこいい兄ちゃんがコーヒーを淹れてる!

店内は外国人の女性と、何やらかっこいい兄ちゃんがコーヒーを入れてました

メニュー表にブレンドと隣にシングル何たら~と書かれてありましたが、うとい私は違いがなんだかわからなかったんだけど、

ホットのカフェラテshort¥450を注文

その時一緒にいた連れはホットのエスプレッソ¥300を注文しました

f:id:LycheeLion:20190329194557j:プレーン

出典:𝐉𝐔𝐍𝐈𝐂𝐇𝐈 𝐘𝐀𝐌𝐀𝐆𝐔𝐂𝐇𝐈 / 山口 淳一さん(@junichi_yamaguchi) • Instagram

手際よくマシーンでコーヒーを焙煎&抽出してる

なんだこのマシーンは?

その場で淹れてるからこんなにもいい香りがするのかな?

 

何やら特殊なこのマシーン×手際のいい兄ちゃんの組み合わせがかっこいい…!

 

なんていうのかな、魂を感じる仕事っぷりとでもいうのかな

なんだか神がかってみえました

 

その時の私は仕事に対して、好きで始めた仕事のはずなのに、なんだかやりがいが持てなくなってきて、なんだか違う…と感じていた頃でした

 

なので、こんな風に私も仕事できたらいいなぁ…なんて思いながら…

注文が済み、店内は人がいっぱいで座るスペースもなさそうな感じだったので、

お店を出て、近くの川の石場に腰かけ、のんびりカフェタイム

 

お味は?

f:id:LycheeLion:20190329203243j:プレーン

出典:食べログ

 

ひとくち飲んで、「何これ?めっちゃおいしいっ!」

周りから見ると、ずっと「うまーい!」って言ってる怪しい奴だったかもしれません

 

私はミルクの入ったコーヒーの類が大好きなんですが、今まで飲んできたカフェラテの中で1番おいしかったー!

こんなおいしいカフェラテははじめて

1杯のカフェラテで感動したライチライオンでした

 

そんで、連れのエスプレッソ、見るとちんまり小さいです

あぁそうか、エスプレッソって濃縮してる分、量が少ないんだっけ

(普段カフェオレばっかのんでるので、ブラックコーヒーのことはよくわからない私)

1口いただいてみました

「めちゃおいいしいー!!なんか、甘い!?」

私ブラックコーヒーの類は苦くて全く飲めないんですよ

けど、このエスプレッソは飲めました

コーヒーのもつ自然な甘みがあって、おいしいー!

いやー、おいしいものはおいしいんですね

こだわって作られた本物の味は違うなぁーと感じたのでした

 

実はすごい人だった

おいしいコーヒーに感動して、この店は誰が作ったんだろうとかいろいろ気になって、後から調べました

 

後にあのコーヒーを淹れてたかっこいい兄ちゃんは、アラビカ京都嵐山の店長、山口淳一さんだったということがわかります

 

この山口淳一さん、なんと2014年にラテアート世界大会「Coffee Fest Latte Art World Championship Open Tokyo 2014」で世界チャンピオンに輝いたすごい人でした

 

そりゃうまいはずだわ

 

なにで見たのか忘れてしまいましたが、ラテの温度は低いほうがおいしいとのこと

けどあんまり温度が低いと、お客さんはぬるいってなっちゃうからそこまでぬるくはしないけどみたいなことが書かれていました

うろ覚えでごめんなさい

けど、この書かれてある内容をみて、1杯のカフェラテにいろんなことにこだわって考えられて作られているんだなぁと思ったら、なんだか感動しちゃいました

 

オーナーは東海林克範という人らしい

印刷資材メーカーの会社をやっていたところにコーヒービジネスを開始

それから「%Arabica」をオープンしたそうな

 

そしてなんと、ハワイのコーヒーの木がある2000本もあるコナコーヒー農園を購入するという徹底ぶり

あのおいしいコーヒーはそこで作られていたんですね

 

おいしいコーヒーができる理由はマシーンにもあった

気になっていたおしゃれなマシーン

シアトルのエスプレッソ高級マシンスレイヤーを使い、

トルネードキングという日本製の焙煎機を使っているそう

代理店もしてるみたいです

f:id:LycheeLion:20190401155351j:プレーン 

出典:𝐉𝐔𝐍𝐈𝐂𝐇𝐈 𝐘𝐀𝐌𝐀𝐆𝐔𝐂𝐇𝐈 / 山口 淳一さん(@junichi_yamaguchi) • Instagram

 

焙煎したてだからか、香りも味もこれまで飲んできたコーヒーとは全然違いました

こんなに違うなんて目が点になるくらいだよー

 

豆も時間が経つと酸化するんだって

知らなかったー

 

一流のマシーンを使ってラテアートの世界チャンピオンが作る焙煎したてのコーヒーはほんとにもうそれはそれは格別のおいしさでした

 

グッズ販売も

f:id:LycheeLion:20190401160052j:plain

出典:𝐉𝐔𝐍𝐈𝐂𝐇𝐈 𝐘𝐀𝐌𝐀𝐆𝐔𝐂𝐇𝐈 / 山口 淳一さん(@junichi_yamaguchi) • Instagram

グッズもおしゃれ

ほしい…

 

ロゴがおしゃれ

ロゴはすでに写真で出てますが、こういうの→

インスタ映え~なこのロゴと一緒に写真を撮りたくなります

 

一度行ってすっかり%Arabicaのファンになった私

 

また京都に行ったら飲みたいなぁ